躰道を頑張っている練武館での子どもたちの姿、大会のようす、I先生のお説教(笑)…なんでもかんでも綴って行きます。
by niigata-renbukan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
練習風景
嬉しかったこと
大会に向けて
メンバー
大会結果
お知らせ
未分類
最新の記事
全国優勝!
at 2016-08-03 11:38
今年も一年お疲れさまでした。
at 2015-12-27 23:00
後期審査会
at 2015-12-21 01:28
今年の全日本選手権大会が終わった
at 2015-12-08 00:09
今年の練習納め
at 2014-12-26 23:35
以前の記事
2016年 08月
2015年 12月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
リンク
お気に入りブログ
日々是楽日なり
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おかえり^^+おめでと!

富山県大会を無事に終えた子どもたち&一般会員。
f0233913_0354774.jpg

大きなけがもなく
いい経験をたくさんさせていただき
実り多い大会だったようです。

当日は熱中症?で
なぜか新潟県チームの子どもたちが
ばったばった…と試合を終えるたびに倒れ
他県の保護者の皆さんや
役員の皆さんに
ご心配とご迷惑をおかけしたと聞きました。

この場を借りて
お礼を申し上げます。

ありがとうございました。



さてさて
今日の練習でのこと…。

今日の練習に
久しぶりの笑顔が戻ってきていました。

去年の全国大会以来
少しずつ躰道から離れていっていた
中学2年生のeru。

去年の全国大会では
彼女なら越えられると思っていた
ハードルがなかなか越えられなくて
そばで見ていた私が
うまく支えてあげられなかったからだ…
自信をつけてあげる事ができなかったからだ…と
思っていました。

子どもたちへの指導の怖さを
感じていました。


そんな彼女が
笑顔で戻り、練習に参加していたんです。

きっかけは
全国大会の練習に向けて頑張っている妹の存在

それとやっぱり
泉先生の存在。

「全国大会に向けて枠があるぞ。戻ってこい。」

その一言を彼女に言ってあげた事で
戻れる第一歩になりました。

一年近く
躰道から離れていたのに
部活動で鍛えていたからでしょう
いつもの彼女の動きでした。


嬉しかった〜^^

彼女のきれいな法形が見れること。

また一緒に動けること。

またこれから
彼女と一緒に喜びあえること^^



そしてもう一つ。

我が練武館の
やんちゃくれ(笑)チームの一人

小学6年生のWakuが

バック転に成功!!!

跳んだあとの
彼の自信に満ちた
嬉しそうな顔^^

感動しちゃいますね。


そんなWakuの影響で
他のやんちゃくれ達も
いい刺激を受けて
「バック転を一人で跳びたい!」と
思うことでしょう。

こんなに
嬉しいことがあった練武館は
少年少女の全国大会に向けて
一気に加速していきますよ!



by-かん。
[PR]
by niigata-renbukan | 2011-07-27 00:38 | 嬉しかったこと

そんな風でありたい。

昨日は
新潟県躰道協会の総会でした。

昨年度の報告と

今年度のこれからについて。

メインは

12月17日の
演武会について。


実行委員長からのお話、提案などがあり
役割分担もあり。

大会に向けてアツくなるのと平行して
演武会に向けても
頑張っていかねばなりませんな。

みなさま
ご協力を
よろしくお願いいたします。




そんな中

いつかブログで
書きたかった事。

先月の新潟県大会の後の懇親会で
ヨシ君から聞いたお話。




3月の震災で


津波が来る!
大事なものを持って逃げろ!!

と言われた時に


宮城で躰道を習っている何人もの子どもたちが



躰道の道着を持って

避難したそうです。



その話を聞いたとき

誰かに話す時

子どもたちに伝える時

ふと思い出すたび


涙が出てきます。



私も
そんな風でありたい。



そして

そんな子どもたちを

東北の躰道マンたちを

少しでも元気づけられる
お手伝いをしたい

と想うのです。



そんな

演武会にしたいと

私は想っておるのです。



by-かん。
[PR]
by niigata-renbukan | 2011-07-17 01:29 | 嬉しかったこと

どんな事にも通じること。

8月28日(土)に山形で行われる
少年少女や高校生の全国大会に向けて
本格的にスイッチが入った
先生や道場生たちです。

そんな
今日の練習にて。

先生のお話が

「深イイ」

と思ったので
お伝えします。(あれ?どこかで??)


相対練習の時のこと。

自分たちの動きに夢中になり
周りのペアとぶつかってしまった男子に
先生が話していました。

「いいか。前だけを見ているのではなくて
左右、後ろにも神経を張っていなければいけないぞ。

『気配を感じて動く』ということは
例えば
『相手がぶつかって来そうになったら、かわす』

『相手がどう動くか察する』

ってことだ」

って。


相手の考えている事を察して動くってことは

子どもたちが大人になって
社会に出ても
とても大切な事。

「先輩は
何をして欲しいと思っているのかな」

とか

「次は何をすればいいのかな」

って自分で考えて動けること。



それが

できるか

できないか

では
雲泥の差がある。


躰道の練習を続けていくってことは

そういうことまで
鍛錬されていくんだ

って思ったら

ますます
好きになっちゃった。

道場に通ってくる子どもたちには
いろいろな事まで考えられる人になってほしい。

練習を通して
多くの事を学んで
大きくなっていってほしい


先生の話を聞きながら

『躰道って深イイなぁ〜』


って改めて思ったのでした。


私の感動
伝わるかなぁ…(汗)


かん。
[PR]
by niigata-renbukan | 2011-07-12 23:52 | 練習風景